CATEGORY

Linuxコマンド集

【su】Linuxコマンド_スーパーユーザに切り替える

ファイルやディレクトリなどの書き込みや権限の移行など、システムの管理に関係する作業は「管理者権限(スーパーユーザ)」が必要です。 このスーパーユーザは一般ユーザーから変更する場合は「su」コマンドを使用します。 「su」コマンドの使い方(Linux) 以下では、ユーザー(user01)でLinuxOSへログインし、スーパーユーザーになった例となります。 現在のユーザー情報を確認 「su」コマンドで […]

【Linux】ユーザ・システム(表示・変更・管理)関連コマンド

LinuxOSにおけるユーザとシステムの管理をする操作コマンドについてまとめました。 Linuxユーザ・システム(表示・変更・管理) Linuxにおける管理・ユーザとシステムにおける基本的な操作コマンドとなります。 以下ではLinuxOSにおけるファイル操作コマンドをまとめました。 Linuxのユーザやシステムの管理系コマンドについて、LinuxOSの基本的な動作についてのコマンドとなります。 ス […]

【nkf】Linuxコマンド_日本語ファイルの文字コードを変更する

LinuxOSでは文字コードとして通常「UTF-8」を使用します。 Windowsなどは、「Shift-JIS」を利用します。 LinuxとWindows間で日本語テキストファイルをやりとりする場合、この文字コードを変換する場合があります。 日本語ファイルの文字コードなどを変更したい場合には「nfk」コマンドを使用します。 「nkf」コマンドの使い方(Linux) 「nkf」コマンドはLinuxO […]

【find】Linuxコマンド_ファイル・ディレクトリを検索する

LinuxOSにおいて、ファイルシステムの中からファイルを検索する場合は「find」コマンドを使用します。 「find」コマンドの使い方(Linux) ホームディレクトリはいかにある「test.txt」と言う名前のファイルを検索します。 以下では、ユーザー権限での検索時と管理者(root)権限での検索時の例となります。 ユーザー権限 ユーザー権限において、「~」以下の全てのファイルとディレクトリを […]

【ln】Linuxコマンド_ファイルに別名でリンクを貼る

LinuxOSのファイルに別名をつけてリンクを貼ることができます。 「ln」コマンドを使用することによって、対象のファイルを別名のファイルで参照したり、別のディレクトリから、パス指定せずに直接参照するような時に利用します。 Windowsで言うと「ショートカット」に近い動作となりますし、複数のユーザーで同一ファイルを共有する際にも便利なコマンドとなります。 「ln」コマンドの使い方(Linux) […]

【tar】Linuxコマンド_複数ファイルとディレクトリを格納・展開する

複数のファイルやディレクトリを1つのアーカイブファイルにまとめて格納したり、そのアーカイブファイルを展開したりする場合は「tar」コマンドを実施します。 「tar」形式の拡張子は(.tar)となります。 「tar」コマンドの使い方(Linux) 「tar」コマンドは以下のような複数のファイルを1つのアーカイブに格納します。 以下のファイル「test01.txt」、「test02.txt」、「tes […]

【zcat,bzcat,xzcat】Linuxコマンド_圧縮ファイルの中身のデータを表示する

前回、ファイルを圧縮するコマンドを紹介しました。 この圧縮されたファイルをそのままにして中身のデータを表示したい場合、以下のコマンドを実施します。 圧縮形式 コマンド gzip zcat bzip2 bzcat xz xzcat 今回は上記圧縮ファイルの中身を表示するコマンドの使い方についてまとめます。 前回の圧縮コマンドの使い方は以下のページを参考にしてください。 「zcat,bzcat,xzc […]

【gzip,gunzip,bzip2,bunzip2,xz,unxz】Linuxコマンド_ファイル圧縮・解凍

LinuxOSでは、ネットワーク上でファイル転送をしたり、古いファイルを保存する場合に圧縮のコマンドを実施します。 ファイル圧縮をすることでファイルサイズを小さくし、空き容量を増やしたり、作業効率を向上することができます。 以下ではLinuxで標準的に使用される圧縮系コマンドは以下となります。 gzip形式(.gz) bzip2形式(.bz2) xz形式(.xz) 各圧縮形式の圧縮・解凍をまとめま […]

【chmod】Linuxコマンド_ファイル・ディレクトリのパーミッション(権限)を変更する

LinuxOSではファイルやディレクトリに対し、読み取りや書き込みを禁止にしたり、他のユーザーからのアクセスを禁止にしたりするために、「パーミッション」を設定する「chmod」コマンドを使用します。 「chmod」コマンドの使い方(Linux) まず、以下のように対象ファイル「test01.txt」をlsコマンドを用いてパーミッションを確認します。 パーミッションの状態と解説は以下を参考にしてくだ […]

【chgrp】Linuxコマンド_ファイル・ディレクトリの所属グループを変更する

ファイルやディレクトリには所属グループという属性があります。 「chgrp」コマンドで、この所属グループが該当のファイルやディレクトリの権限を変更することができます。 ※スーパーユーザーはファイル・ディレクトリへのアクセス権限あり ファイルのオーナー以外のユーザーはオーナーが異なるファイルへのアクセスはできません。 該当のファイルの所有者(オーナー)のみがアクセスすることができます。 ファイルのオ […]