Category : Python

Pythonのプログラムではデータと処理を別々のファイルに分け、データが書かれたファイルから、処理が書かれているプログラムでファイルを読み込み、書き込み処理をすることが出来ます。 初めにファイルの読み込みですが、ファイル ..

Read more

Pythonでモジュールを利用すると、プログラムを複数のファイルに分割して実行することができます。 コマンドの行数が多くなると一つのファイルにまとめるよりも、ファイルを分割したほうが全体の把握や改良がしやすくなります。 ..

Read more

「クラス」は本格的なプログラムを作成する際に使用され、効率よくコードを作成していくための仕組みとなります。 「クラス」の基本動作 プログラムが複雑になるにつれて、効率よくプログラムを作成する上で必要となる機能が「クラス( ..

Read more

Pythonのプログラムの実行結果は「print()関数」で表示します。 Pythonのプログラムはファイルに書いて実行する場合は、式を書いて実行しただけでは、結果は何も出力されません。 ファイルからプログラムを実行し、 ..

Read more

for文と同じくプログラムを作成するに当たり、条件によって処理を変えていく際に使用するのが「条件分岐」です。 以下ではPythonで条件分岐を表現する場合に使用する「if文」についての動作と使い方をまとめます。 【Pyt ..

Read more

Pythonのプログラミングの中で、同じことを繰り返す処理があります。 for文についての繰り返し処理を説明します。 【Python】プログラミングの繰り返し処理「for文」について プログラミングの繰り返し処理は、「複 ..

Read more

Pythonには「辞書」と言う機能があります。 国語辞典から辞書を引いて日本語の文字を確認したりするように、Pythonでは任意の値をキーとして、対応する値を取り出す「辞書」を作る機能となります。 以下ではPythonの ..

Read more

Pythonには「リスト」と同じような動作として「タプル」があります。 【Python】不変のデータをまとめる「タプル」の使い方 「タプル」は不変なデータをリスト化する際に使用します。 不変なデータとは、プログラム実行中 ..

Read more

プログラムにおいて「変数」には1つのデータだけを代入します。 しかし、この変数には複数の値を格納する「リスト」という仕組みがあります。 以下ではリストについての動きをまとめました。 【Python】複数のデータをまとめる ..

Read more

PCで「値」を入力する際には、数値と文字列が正しく使われていないと、プログラムが実行できません。 Pythonはこれを「型」といい、正しく使われていないと、プログラムが実行できません。 以下では「データの型」についてまと ..

Read more