Linuxコマンド集(トップページ)

Linuxを扱う上で必要となるのが「Linuxコマンド」です。

近年ではGUI環境が整い、コマンドを実行しなくてもWindowsやMacのように扱いやすくなって幅広く作業を行うことができるようになりました。

しかし、すべてのOSでもGUIにおける操作はわかりやすい反面、多くの制約があり、操作は限られるところがあります。

コマンド操作をすることにより、高度な機能を使えるようになります。コマンド操作を覚えることにより、GUIでは面倒くさい作業も簡単に実施することができます。

現在、クラウド(仮想化)が普及したことで、Linux系のサーバーの構築・操作をする機会が増えてきています。

このページではLinuxを初めて触る初心者に対して、Linuxコマンドの紹介と使い方をまとめていきます。

Linux基本操作コマンド

Linuxシステムの基本操作についてのコマンドをまとめています。

Linux基本操作コマンド

コマンド応用

Linuxコマンドで使用する便利なコマンドをまとめています。

コマンド応用

ユーザ・システム(表示・変更・管理)

ユーザーやシステム情報の管理などのコマンドをまとめています。

ユーザ・システムの表示・変更・管理

ネットワーク操作関連

ネットワーク操作に必要なLinuxコマンドをまとめています。

ネットワーク操作関連

プログラム管理

Linuxシステムで実施するプログラムの管理コマンドについてまとめています。

プログラム管理

ファイル操作

ファイル操作関連についてのコマンドをまとめています。

ファイル操作

高度なファイル操作

ファイル操作で実施する高度なコマンドについてまとめています。

高度なファイル操作

ファイルシステム(ストレージ)

ファイルシステムのマウント・パーティション操作についてまとめています。

ファイルシステム(ストレージ)

パッケージインストール

Linux系OSのパッケージインストールについてまとめています。

パッケージインストール

シェル・シェルスクリプト

シェルスクリプトのコマンド操作についてまとめています。

シェル・シェルスクリプト

Linuxコマンドを学習したい方は参考にしてください。