リスト(Python)

プログラムにおいて「変数」には1つのデータだけを代入します。
しかし、この変数には複数の値を格納する「リスト」という仕組みがあります。

以下ではリストについての動きをまとめました。




【Python】複数のデータをまとめる「リスト」

Pythonでは、数値や文字列など複数あるデータをまとめて格納することができます。

これを「リスト型(list)」と言います。

書き方は、以下のように複数データを角カッコ([ ])で囲み、カンマ(,)で区切るだけです。

また、リストも、数値や文字列と同じように変数へ代入することができます。

month_list = [‘1月’, ‘2月’, ‘3月’, ‘4月’, ‘5月’, ‘6月’]

リスト内のデータを参照する

リスト内に角の下データを参照するときは、参照したいデータの順番を指定します。

例えば、以下のように一番初めの月を参照したい場合は、シストが代入されている変数に[0]と入れます。

プログラムの世界ではデータの順番を表現するときに0から数えるのが一般的です。

0からスタート 0 1 2 3 4 5
month_list 1月 2月 3月 4月 5月 6月

上記のようにどのリストを出力したいのかを以下のように番号で指定するとそのリストの出力結果が表示されます。

month_list = ['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月']
month_name = month_list[4]
print('選んだ月は', month_name, 'です。')
選んだ月は 5月 です。



リストには様々な型のデータを入れることができる

リストには文字列方の他に、整数方、浮動小数点型など、様々な型の値を入れることができます。

また、1つのリストに異なる型のデータを混合することも可能です。

0からスタート 0 1 2 3 4 5
list ‘1月’ 100 0.33 ‘りんご‘ ‘apple’ ‘6月‘

【Python】でリストを操作してデーターの追加・削除をする方法

Pythonでは、すでに作成されたリストに対して、後からデータを追加したり、削除したりする機能があります。
この機能は「メソッド」と言われています。

以下ではそれぞれのメソッドを使ったプログラムを紹介します。

リストにデータを追加する「append()メソッド」

append()機能はリストの一番後ろにデータを追加することができます。
プログラムの書き方はリストの変数の後に、ドット「.」で「append()」をつなげます。

Pythonではこのように「.」を使った機能同士を繋ぐ書き方をよく使います。

このような書き方をするものを「メソッド」と言います。

month_list = ['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月']
month_list.append('7月')
print(month_list)

出力結果

$ python3 month-list.py 
['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月', '7月']

上記のようにmonth_listのデータ群に対し、append()の機能が働きます。

リストのデータを削除する「remove()メソッド」

remove()というメソッドはデータを削除する機能です。

この機能を使うと、removeのカッコ内()に指定した要素からリストが削除されます。

以下のプログラムはリストを削除するメソッドの書き方となります。

month_list = ['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月']
month_list.remove('3月')
print(month_list)

出力結果

$ python3 month-list.py 
['1月', '2月', '4月', '5月', '6月']

上記の実行結果により、リストから「3月」が削除されました。

リストから削除をすると順番が変わる

上記のようにリストから要素を削除することにより、リストの順番が変化します。
リストは0から数え、「3月」は2番目でしたが、削除した後は4月が2番目となります。

リストから要素を削除すると順番は左詰されるので、順番が変わってしまうようなデータを扱う際には注意しましょう。

month_list = ['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月']
month_name = month_list[2]
print('remove()実行前のリストの2番目は', month_name, 'です。')
month_list.remove('3月')
month_name = month_list[2]
print('remove()実行前のリストの2番目は', month_name, 'です。')

出力結果

$ python3 month-list.py 
remove()実行前のリストの2番目は 3月 です。
remove()実行前のリストの2番目は 4月 です。

上記のように、2番目のリスト「3月」を削除することで、4月がリストの2番目となりました。



最新情報をチェックしよう!