【Linux】高度なファイル・ディレクトリ操作で使用する便利なコマンド

LinuxOSでファイル・ディレクトリを操作する上で、細かい使い方をしたい方もいます。
ここではファイル・ディレクトリ操作に関して、高度な使い方ができるコマンドをまとめました。

Linuxのファイル・ディレクトリで使用する高度な操作コマンド

Linuxにおけるファイルやディレクトリの操作コマンドで高度な使い方を以下でまとめています。

ファイル内の長いデータの内容を表示する

長いファイル内のデータやコマンドの出力結果を1画面表示したり、ファイル内の文字列を検索することができます。

ファイル内の先頭のデータ内容を表示する

ファイルの先頭のデータを表示します。行数指定やバイト指定で表示することもできます。

ファイル内の末尾(最終行)のデータ内容を表示する

ファイルの先頭のデータを表示します。行数指定やバイト指定で表示することもできます。

ファイル内のデータの行の順番を並べ替える

ファイル内のデータを行単位で、アルファベット順・数字順で並び替えて表示します。

ファイル内のユニークな行を表示する

ファイル内のデータのユニークな業を表示します。
同じデータの行が前後に重複している場合は重複した行の1行だけを表示します。

ファイル内の文字列を検索する

テキストファイル内の文字列の検索し表示します。

ファイルサイズを表示する

ファイル内のデータ(行数・単語数・文字数)を表示します。

ファイルデータ内の差分を表示する

ファイル内のデータの差分を表示します。

ファイル・ディレクトリの所有者(オーナー)や所属グループを変更する

ファイル・ディレクトリの所有者・所属グループの変更をします。

ファイル・ディレクトリのパーミッションを変更する

ファイル・ディレクトリのパーミッションを変更します。

ファイルを圧縮する

ファイルを圧縮する各コマンドについてまとめています。

圧縮ファイルの中身のデータを表示

圧縮ファイルを解凍せずに中身のデータを表示します。

複数ファイル・ディレクトリを格納・展開

複数のファイルやディレクトリをアーカイブに格納・展開します。

ファイルに別名でリンクを貼る

オリジナルファイルに別名のファイルにリンクをつけます。

ファイル・ディレクトリを検索する

該当のファイルやディレクトリを検索します。

日本語ファイルの文字コードを変更する

日本語で編集されているテキストファイルの文字コードを変更します。

エンジニアのオンライン学習

エンジニアにおすすめのオンライン教材比較
ITエンジニアが自宅で学習ができるオンラインスクール比較

エンジニアのおすすめ学習「Progate」と「Udemy」比較

VPS_比較
最新情報をチェックしよう!